衣類の除菌・殺菌以外の方法

使う水や洗濯槽のせいでで臭うことも

衣類を熱湯消毒した後に洗濯したり、洗浄力の高い洗剤を使っているのに衣類が臭う場合は、洗濯槽に原因があることがあります。
洗濯槽が汚れていては、菌だけでなく、カビや汚れが付着してしまいます。
これらはすすぎや脱水の段階でも付着しつけるため、第一に除去しなければなりません。
洗濯槽クリーナーで洗浄しましょう。

また、お風呂の水で洗濯をしている方も要注意です。
洗濯時ならまだしも、すすぎのときにもお風呂の水を使うと、当然お風呂の水の汚れが残ってしまいます。
まずはすすぎのときにお風呂の水を使うのをやめ、それでも臭うときは洗濯でお風呂の水を使うのをやめてみましょう。
もったいないと思われるかもしれませんが、生乾きになって洗濯をし直す方が問題です。

消臭する

生乾きの臭いだけなら、消臭スプレーで消えることもあります。
最近は除菌効果も備えているものがありますので、軽い生乾きなら試してみるのもいいかもしれません。
ただし、熱や酸素系漂白剤ほどの根本的対処法ではありませんので、時間があればしっかりと殺菌をした方がいいと思います。

消臭効果があるものでおすすめなのが、重曹です。
天然成分で肌や環境にも優しいのですが、消臭効果と洗浄力UP効果があります。
洗剤と一緒に洗濯機に入れてみましょう。
重曹に除菌効果はありませんが、汚れが落ちやすくなることで、間接的に菌の繁殖を防ぐことができます。
また、値段も安く、洗濯槽の洗浄効果もある上、洗濯以外の掃除にも使えますので、試しに購入してみてはいかがでしょうか。


▲ TOPへ戻る